2016年予想まとめ

レース 本命馬 着順 感想 桜花賞 メジャーエンブレム 4 ルメールは好発決めるもなぜか下げて包まれる。クソ騎乗。 皐月賞 リオンディーズ 4 かかって抑えきれずに超ハイペースのなか残り1000あたりで先頭。流石に無理。 天皇賞春 キタサンブラック 2 キタ…

菊花賞2016

サトノダイヤモンドもディーマジェスティーもいい枠が取れて死角は少なそうだ。ただし、万能型のサトノダイヤモンドに対して、ディーマジェスティーはやはり器用さに欠ける。時代はミスターシービーの頃とは違い、淀の坂の下りでスパートをかけるような戦略…

秋華賞2016

狙いたいのはデンコウアンジュ。ローズsでは先行内枠有利の馬場をシンハライトと一緒に上がって詰めてきた。2歳時にはアルテミスステークスでメジャーエンブレムを差しきっていて、またチューリップsでもシンハライトやジュエラーには負けたものの、きっち…

ダービー2016

毎年恒例の仮柵移動Cコース使用。少々の雨でも当日晴れれば一気に乾く。乾かなくても内、先行有利は揺るがないだろう。特に直線外に振ったら全く伸びないと想定したい。とはいえ今年は有力馬がほとんど内に入ってるしそこまで意識しなくてもいいかも。 展開…

オークス2016

シンハライトからのヒモ穴狙いで。ロッテンマイヤー、デンコウアンジュ、ペプチドサプルあたりか。ロッテンマイヤーはブエナビスタの近親であり、ローテ面でおすすめ。デンコウアンジュは新馬戦は1800を使っていて、かつアルテミスステークスはスローで…

2016ヴィクトリアマイル

NHKマイルカップも実は最内ピッタリ通ったのってメジャーエンブレムだけでほかの先行馬は壊滅だったし、例年ほど内枠先行有利ではない。 枠による有利不利がない以上、外目の実力馬でも勝負になりそうな気配。 というわけで、人気落ちのストレイトガール、追…

2016年は

06年 松永幹・四位・福永・幸四郎・池添 07年 福永・和田・幸四郎・池添 08年 四位・岩田・幸四郎 09年 福永・幸四郎・池添 10年 安藤勝・幸四郎・池添 11年 幸・幸四郎・池添 12年 福永・池添・川田 13年 石橋守・田中勝・岩田・幸四郎 14年 福永・池添・川…

チャンピオンズカップ2015

ノンコノユメは脚質が追い込み一辺倒で一枠ということで最初は嫌ってみたが、この馬の場合、上がりを二位の馬より1秒以上速いわけでちょっと常識で測れないのかもしれない。武蔵野ステークスも苦戦はしたが、58Kで勝ち切ったのはカネヒキリ以上である。今…

ジャパンカップ2015

オールカマー⇒天皇賞秋と強気のローテで来た牝馬ショウナンパンドラの末脚に期待したい。オールカマーでみせた末脚は牝馬らしい強烈な切れであった。比較的、軽くて底力というより切れが要求される府中2400では最右翼である。 対抗は、軽斤のミッキークイー…

マイルチャンピオンシップ2015

モーリスは休み明けで久々の京都コースと不安はなくもないが、しかし、近年低レベルと言われるマイル界に久々に現れた大物であり、京王杯オータムハンデは直線だけのレースで二着以下を千切りすて、安田記念では番手のレースで最後はソラを使ったのかヴァン…

エリザベス女王杯

今年残ったG1レースの中では一番狙い目かと思われる。 本命はタッチングスピーチ。外回りに変わって一変まであり。穴はタガノエトワール。大きく崩れたのは超高速馬場の府中のみ。雨で馬場が渋るのはプラス。ヌーボレコルトは距離はこれくらいが良いけど、外…

天皇賞秋2015

差し馬を買えばいいわけだが、内枠を取れたアンビシャスが本線。毎日王冠は出負けしてスローペースで差しそこねた。ただ、出遅れがあったにしろ、勝負圏内に入って来なかったの不満ではある。ただし、デムーロなら内枠から下手に外に出さずインに徹するだろ…

秋華賞2015

毎年言ってるけど、京都内回りの2000だから、それなりに器用さが要求される。ミッキークインやタッチングスピーチはポジションが後ろになりすぎて差し損ねそう。 ハイペースかスローかを読む必要があるけど、結局、レッツゴードンキは楽に前に行けそうな…

フェブラリーS 2015

ワンダーアキュートから馬連で遊びたい感じ。コパノはマーク厳しいし辛そう。

2015ジョッキー新年会

メンバーは幸、岩田、浜中でした。

有馬記念2014

前日ツイキャスではゴールドシップ、エピファネイア、トゥザワールドの三頭を推奨をしました。一応、聞いた人のためだけということで、予想はここには書かなかったんだが。いずれにせよジェンティルドンナは手が出しづらかった。スロ専寄りというのはわかる…

チャンピオンズカップ2014

コパノリッキーが一番人気だが、ノーマークのフェブラリーSとはやはり勝手が違うだろう。他の人気どころもコパノを目標にして動くわけでそれを振りきれるほどの絶対的な強さを持ってるとはいえない。ここ2〜3年は出がらしであったエスポとたいして変わらなか…

ジャパンカップ2014

休み明けに狭い内からイスラボニータを差し替えしたのはまじでビビったが、もともとジェンティルドンナは左回りでは完全連対で、府中の2400は言うまでもなく大の得意であったので当然といえば当然のパフォーマンスではあった。今回も良枠を貰い、三連覇の確…

マイルチャンピオンシップ2014

狙っていた馬がことごとく外枠にいって、さらに難解に(おれのなかで)。ここは素直になって枠順が良い、かつ重賞未勝利馬であるという今シーズンの流れに乗ってフィエロを推したい。 春先にマイラーズカップ2着で、秋初戦がスワンs3着と理想的な戦績でここ…

君は木刀事件を知っているか?

最近は歴史修正主義について考える事が多い。たとえば、某木刀騎手、いつからあんな善人キャラになったんだろう。後輩を寮で木刀で半殺しにして、ステイゴー ルドで渡辺を突き落とし、一時期は勝利ジョッキーインタビューで痛いパフォーマンスをして毛虫以下…

エリザベス女王杯2014

基本的にリピーターが強いレースである。メイショウマンボは春も大阪杯で惨敗した後、ヴィクトリアマイルでは僅差の2着となったように叩いて上昇度の高い馬である。京都大賞は+16Kで惨敗だが、これはたたき台としてはある程度しかたない感じか。ムラ掛け…

天皇賞秋2014

ここ数年位置づけが変わってきたレースで、有力馬は秋初戦に選ぶようになったのが天皇賞秋。今年もイスラボニータを除く、上位人気のジェンティルドンナ、エピファネイア、フェノーメノが休み明けである。エピファネイアは底をみせた感じで、フェノーメノは…

菊花賞2014

ダービー菊の二冠って40年出てなくて、なおかつ皐月出走してダービー菊の二冠はいまだに出てないらしい。このタブーに挑むのがノリである。ワンアンドオンリーは正直、ダービーの決め打ちが買い時であり、菊花賞で遅れて買うのはちょっと悩む。もちろん能…

秋華賞2014

京都2000内回りには魔物が住む。ジェンティルドンナやブエナビスタでさえも苦しいレースをした。コーナリングの巧拙やペース配分の妙によっては本命が苦しむレースである。 ヌーヴォレコルトもローズsは完勝だったけど、ものすごく切れるタイプではなく…

凱旋門賞2014感想

ゴルシがスタート後、一気に下げたとき、終わったなって思いました。内田みたいに出ムチくれてやったら多少は違ったんだろうけど、馬にやる気なさそうだった。 ハープスター川田はイガグリの指示通り乗ったのであろう。あれで勝てると思ってるのはイガグリと…

スプリンターs2014

2002年以来の新潟開催になる。トラックバイアスは先行内有利っぽいので極端な差し追い込み型は恐らく無理だろう。 先行力のある実力馬の決着の可能性は高い。それを加味すると、ハクサンムーンが最右翼になるが、この馬はおそらく去年がピーク。今年にな…

タハラ

田原成貴はいまでこそネタ扱いだが、90年代の競馬の半分は田原で成り立っていた。オーバーに聞こえるけど、本当なのである。93年のトウカイテイオー復活の有馬記念に始まり、変幻自在の騎乗、そしてムラ馬でもあったマヤノトップガン、桜花賞のファイト…

過去18年のダービー馬が対決したら

http://kamikeiba.blog.fc2.com/blog-entry-4477.html 想定オッズ(上位五頭)を考えてみた。 ディープインパクト 2.0 キングカメハメハ 5.0 オルフェーヴル 7.5 スペシャルウィーク 8 タニノギムレット 10 くらいか? 勝つのはどれか。案外この中にはいなく…

2014年上半期反省会

レース名 本命馬 回顧 フェブラリーs ホッコータルマエ コパノリッキーはさすがに人気薄すぎだった。ダート全体のレベルが低い。 高松宮記念 ストレイトガール 幸四郎のイン付き4着しか記憶がない。一旦外目に出せば勝てたかも。 桜花賞 フォーエヴァーモア…

宝塚記念2014

ウインバリアシオン