チャンピオンズカップ2014

コパノリッキーが一番人気だが、ノーマークのフェブラリーSとはやはり勝手が違うだろう。他の人気どころもコパノを目標にして動くわけでそれを振りきれるほどの絶対的な強さを持ってるとはいえない。ここ2〜3年は出がらしであったエスポとたいして変わらなか…

ジャパンカップ2014

休み明けに狭い内からイスラボニータを差し替えしたのはまじでビビったが、もともとジェンティルドンナは左回りでは完全連対で、府中の2400は言うまでもなく大の得意であったので当然といえば当然のパフォーマンスではあった。今回も良枠を貰い、三連覇の確…

マイルチャンピオンシップ2014

狙っていた馬がことごとく外枠にいって、さらに難解に(おれのなかで)。ここは素直になって枠順が良い、かつ重賞未勝利馬であるという今シーズンの流れに乗ってフィエロを推したい。 春先にマイラーズカップ2着で、秋初戦がスワンs3着と理想的な戦績でここ…

君は木刀事件を知っているか?

最近は歴史修正主義について考える事が多い。たとえば、某木刀騎手、いつからあんな善人キャラになったんだろう。後輩を寮で木刀で半殺しにして、ステイゴー ルドで渡辺を突き落とし、一時期は勝利ジョッキーインタビューで痛いパフォーマンスをして毛虫以下…

エリザベス女王杯2014

基本的にリピーターが強いレースである。メイショウマンボは春も大阪杯で惨敗した後、ヴィクトリアマイルでは僅差の2着となったように叩いて上昇度の高い馬である。京都大賞は+16Kで惨敗だが、これはたたき台としてはある程度しかたない感じか。ムラ掛け…

天皇賞秋2014

ここ数年位置づけが変わってきたレースで、有力馬は秋初戦に選ぶようになったのが天皇賞秋。今年もイスラボニータを除く、上位人気のジェンティルドンナ、エピファネイア、フェノーメノが休み明けである。エピファネイアは底をみせた感じで、フェノーメノは…

菊花賞2014

ダービー菊の二冠って40年出てなくて、なおかつ皐月出走してダービー菊の二冠はいまだに出てないらしい。このタブーに挑むのがノリである。ワンアンドオンリーは正直、ダービーの決め打ちが買い時であり、菊花賞で遅れて買うのはちょっと悩む。もちろん能…

秋華賞2014

京都2000内回りには魔物が住む。ジェンティルドンナやブエナビスタでさえも苦しいレースをした。コーナリングの巧拙やペース配分の妙によっては本命が苦しむレースである。 ヌーヴォレコルトもローズsは完勝だったけど、ものすごく切れるタイプではなく…

凱旋門賞2014感想

ゴルシがスタート後、一気に下げたとき、終わったなって思いました。内田みたいに出ムチくれてやったら多少は違ったんだろうけど、馬にやる気なさそうだった。 ハープスター川田はイガグリの指示通り乗ったのであろう。あれで勝てると思ってるのはイガグリと…

スプリンターs2014

2002年以来の新潟開催になる。トラックバイアスは先行内有利っぽいので極端な差し追い込み型は恐らく無理だろう。 先行力のある実力馬の決着の可能性は高い。それを加味すると、ハクサンムーンが最右翼になるが、この馬はおそらく去年がピーク。今年にな…

タハラ

田原成貴はいまでこそネタ扱いだが、90年代の競馬の半分は田原で成り立っていた。オーバーに聞こえるけど、本当なのである。93年のトウカイテイオー復活の有馬記念に始まり、変幻自在の騎乗、そしてムラ馬でもあったマヤノトップガン、桜花賞のファイト…

過去18年のダービー馬が対決したら

http://kamikeiba.blog.fc2.com/blog-entry-4477.html 想定オッズ(上位五頭)を考えてみた。 ディープインパクト 2.0 キングカメハメハ 5.0 オルフェーヴル 7.5 スペシャルウィーク 8 タニノギムレット 10 くらいか? 勝つのはどれか。案外この中にはいなく…

2014年上半期反省会

レース名 本命馬 回顧 フェブラリーs ホッコータルマエ コパノリッキーはさすがに人気薄すぎだった。ダート全体のレベルが低い。 高松宮記念 ストレイトガール 幸四郎のイン付き4着しか記憶がない。一旦外目に出せば勝てたかも。 桜花賞 フォーエヴァーモア…

宝塚記念2014

ウインバリアシオン

拾い物

1995年秋シーズンか

安田記念2014

トラックバイアスがずっと同じ感じでツマラナイとか言ってたら、東京は週末大雨で、不良馬場になってたようだ。 98年のタイキシャトルが勝ったときの馬場を想像すればいいのか。なんにせよあまりにひどいと人気薄の逃げ、先行馬が残るというのはありえそう。…

ダービー2014

イスラボニータは1800〜2000がベストであるのは間違いない。血統面でもフジキセキ×コジーンで、距離伸びていいとは思えない。フジキセキ産駒も2000超では重賞勝ちはない。海外まで挙げれば、シーマクラシックのサンクラシークとかいるが、それは例外として。…

オークス2014

東京は例のエクイターフの内伸びが極端で、先週も内に殺到した。蛯名は若干、外目を通ったのとホエールキャプチャの切れのなさが敗着だった。 今週もそんなに馬場状態は変わらないだろう。そう考えると、川田のハープスターが最後方から大外一気で決められる…

ヴィクトリアマイル2014

蛯名が大活躍って時代が随分前に戻った感じもしなくないが、一時期は勝率より出遅れ率の高いエスパーと呼ばれてたのも今は昔。 蛯名をいつ切るかという話だけど、今週も切れそうもない。最近人気馬ばかり上げてるけど、僕は割りと信頼できる人気馬がいるとき…

マイルカップ2014

第一回のマイルカップで大川御大がファビラスラフインは素晴らしいけど、速いペースに付き合って着いていけばどんなに強くても最後までもたないという話をパドック解説でしていて、結果としてバンブーピノに付き合ってしまいファビラスラフインは惨敗。秋の…

天皇賞春2014

2006年のディープ以降一番人気が勝ってない鬼門のレースである。 おそらく原因として 春開催の芝の状況がかなり良く高速馬場のため、後ろに控えた有力馬が動けない場合がある 菊花賞とのリンクが意外と弱く、淀3000と3200で傾向が変わるために読みに…

いまさら2013予想まとめ

2013年予想 本命馬 着 単 複 皐月賞 レッドルーラー 18 天皇賞春 ゴールドシップ 5 NHKマイル ガイヤーズヴェルト 5 ヴィクトリアマイル ハナズゴール 6 オークス メイショウマンボ 1 2850 710 ダービー ロゴタイプ 5 安田記念 グランプリボス 9 宝塚記念 ゴ…

皐月賞2014

5戦完全連対、フジキセキ最後の大物*1であるイスラボニータに注目したい。本馬は全5戦、全て左回りでこの近3走はいちょうs→東スポ杯→共同通信杯ですべて府中の1800である。つまり右回りの経験もないし、中山2000というトリッキーなコースでどこまでやれるか…

桜花賞2014

岡田総帥いわくやや後ろに重心のかかる走法でエンジンのかかりが悪いのがハープスターである。この弱点を補ってあまりある能力は秘めているものの、jfではレッドリヴェールとフォーエバーモアとは互角だった。チューリップ賞でもタイムやラップの面ではjfの…

高松宮記念

強力な先行馬も多く一番の展開利もありそうな、ストレイトガールを推す。一番人気か。そりゃそうか。鞍上の岩田が最近かなり乗れている以上、不動の本命といったところか。 男藤田の恫喝逃げも今は通用しないだろうな。清原じゃあるまいし、もっと男らしくな…

フェブラリーS

ホッコータルマエは東京D1600ではいい枠に入った。幸がダンスさえ封印すればここでは最右翼だろうな。JCDのラスト1ハロン異常な失速はバテたとは考えにくく、ダンスのせいだと考えられる。先行力も十分でマイル短いとかあまり気にしなくてもいいと思う。…

有馬記念

オルフェーヴルが引退する。4歳以降、オルフェーヴルはツキにも見放されて、あれだけの能力を持ちながら2年間でわずか2勝、G1は宝塚記念だけという寂しいものである。皮肉もオルフェーヴルを語る上で、重要なレースはともに敗れた2012年の阪神大賞典と、2012…

朝日杯FS

プレイアンドリアルが本命。東スポ杯で現時点で牡馬の世代ナンバーワンといっていいイスラヴォニータとタイム差なしの2着で時計は1分45秒9。馬場が良すぎるというのもあるけど、この時期で46秒切ってくるのは破格。3着以下も引き離している。さすが総帥がラ…

阪神JF

改修以降、紛れの比較的少ないレースであり、本命サイドを中心に考えていく。 外枠に入ったけどホウライアキコを本命。前走は圧巻の走り。コーナー入口でもったままの手応えで周り、アトムを完封。自在性の高さと完成度の高さ、ローテの順調さで期待大。もち…

ジャパンカップダート

安定したレース運びに加えて、前の目標にブライトラインとお膳立ても揃っているのでここはホッコータルマエを本命に押したい。レパードSを勝って、みやこSで僅差の2着の3歳馬インカーテーションも注目したいけど、3歳馬にはやや苦しいのではないか。しか…