読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンピオンズカップ2014

コパノリッキーが一番人気だが、ノーマークのフェブラリーSとはやはり勝手が違うだろう。他の人気どころもコパノを目標にして動くわけでそれを振りきれるほどの絶対的な強さを持ってるとはいえない。ここ2〜3年は出がらしであったエスポとたいして変わらなかったローマンレジェンドあたりが上位層の一角を占めているようにかつてほどロートルダート馬の壁が厚いとは思えないし、展開次第で勝ち馬がコロコロ入れ替わっても不思議ではない。というわけで、4,5番手の好位で人気馬を見れるクリソライトを本命に押したい。コパノにホッコータルマエあたりが早めにプレッシャーをかける展開になればこの馬に出番が回ってくるのではないか。人気も手頃で単勝でおおいに狙いたい。

クリソライトはゴールドアリュール×エルコン。ゴールドアリューリュはいうまでもなく超のつくダート血統。母父エルコンといえば産駒のアロンダイトが2006JCD を制しているが、その後怪我、復帰後は微妙な感じでどの程度強かったが良く分からなかった。父エルコンもデビュー戦からダート3連勝してるし、案外ダート血統なのかもしれない。