読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンカップ2014

休み明けに狭い内からイスラボニータを差し替えしたのはまじでビビったが、もともとジェンティルドンナは左回りでは完全連対で、府中の2400は言うまでもなく大の得意であったので当然といえば当然のパフォーマンスではあった。今回も良枠を貰い、三連覇の確率は濃厚といえよう。

他に気なるのは、もちろんハープスターだが、JCは改築以降、4コーナーである程度前にいないと届かない傾向があり、騎手が引き続き川田である以上、後ろからまわって最後外に回すだけだろうし、かなり厳しいのではないか。ハープスターこそ騎手を変えるべきだと思うんだが。

さらにジャスタウェイ。調教が悪いのも気になるが、やはりハープスターと同様に脚質が追い込みであり、またペースが厳しくなって末が活きるタイプではたしてこのメンツでペースがそこまで速くなるかは少々疑問。

毎度言われてることだが、府中や京都は枠でだいたい決まってしまう感じが強く、近年は内を回ってきた馬がそのままゴールインみたいな見応えのない競馬が多い。マイルチャンピオンシップは岩田が上手く内に回りこんで掬って珍しく見応えがあったが、JCは寒いレースになりそうである。ただ週末に雨が振るみたいで極端に馬場が渋れば・・・ウッ、安田記念のときも。まあ不良馬場になったほうが面白そうではあるw