読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年上半期反省会

 

レース名 本命馬 回顧
フェブラリーs ホッコータルマエ コパノリッキーはさすがに人気薄すぎだった。ダート全体のレベルが低い。
高松宮記念 ストレイトガール 幸四郎のイン付き4着しか記憶がない。一旦外目に出せば勝てたかも。
桜花賞 フォーエヴァーモア ハープスターは消すも、関西で蛯名を買った自分のセンスを疑った。
皐月賞 イスラボニータ 府中向きなので迷ったけど、距離と血統でここが勝負だと読んで正解。
天皇賞 ウインバリアシオン キズナはまっさきに消したが、詰めが甘い。関西なのに蛯名が来たw
マイルカップ ミッキーアイル 3歳マイル路線のレベルの低さを露呈。三浦、蛯名、善臣の2,3,4着が見どころだった。
オークス フォーエヴァーモア この時期の府中は内枠。フォーエバーモアは結局外回らせれて自滅。
ダービー ワンアンドオンリー 読み通り、内枠有利とノリの蛯名マーク。ここでワンアンドオンリー買えないのはアカン。
安田記念 ジャスタウェイ さすが先生、福永と違って新味を引き出し、内を割ってハナ差圧勝。馬も強いけど。
宝塚記念 ウインバリアシオン 思った以上に緩いペースで差し込めず。そのおかげでミロティックが残ったのだw

ヴィクトリアマイルが抜けてる(汗)ヴィクトリアマイルホエールキャプチャ本命。3分どころを通ったロスとデキもいまいちということで4着。武の馬は一番人気だったけどこの春は過剰人気多かった。